トップページ > サロンについて >  脱毛方法

脱毛方法

003.jpg
エステサロンで行われる脱毛法にはさまざまな種類があります。
そのしくみと効果の違いについてご紹介します。

現在、脱毛サロンが実施している脱毛方法は大きく分けて、3つの方法に分類されます。

①レーザー式

レーザー式脱毛法の特徴は、レーザーの光を肌の表面にあてて、
毛と毛根を処理する方法で、弾かれるような痛みを感じます。

処理できる時間と本数の目安は、1秒で約10本なので、両脇の施術を
した場合、大体、10分程度の時間を要します。

また、注意しなければいけないこととして、やけどやシミができることもあります。

②ニードル式

ニードル式脱毛法の特徴は、毛穴に電子針を通して毛根を焼ききり破壊します。
そのため、かなり強い痛みを伴います。

処理できる時間と本数の目安は、約15秒で1本なので、両脇の施術を
した場合は、約90分~120分の時間がかかってしまいます。

そして、最大の弊害は一時的にはれたり、発疹ができる事もあるハードな
脱毛法だと言えるでしょう!

③S.S.C.式

最後になりますが、S.S.C.式の特徴はジェルと光の相乗効果で
制毛処理をする方法になります。

処理できる時間と本数の目安は、1秒で約200本なので、両脇だと
わずか3分で脱毛施術が終了します。

しかも、肌へのダメージがほとんどないため、安心できる脱毛法といえるでしょう。


赤ちゃん肌でも脱毛できてしまう銀座カラーはとてもオススメできる脱毛サロンです。

目次